世界で閉鎖店舗ゼロの実績

詳しい資料をご希望の方はこちら

2019年、世界23ヶ国・1,172スタジオ・会員87万人以上
急速にそして確実に成長するフランチャイズビジネス

2010年にフロリダ州で第1号店をオープン以来、米国はもとより、カナダ、イギリス、オーストラリア、南米で次々とFC展開を拡大し、現在、全世界で1,172スタジオ以上を運営しています。2014年に100店舗を達成して以降、毎年、店舗数が前年度の約1.5倍になるスピードで急成長しています。また、今までに1店も閉鎖していないことが、ビジネスモデルの確実性を物語っています。

  • 世界標準で創られる独自コンセプト

    アメリカで創られた独自コンセプトのフィットネスFCを日本へ持ち込みました。世界23ヶ国1,172スタジオで展開されているFCビジネスは、各国各店舗からの情報が米国本部へ集められ、常に世界標準で改革し続けられています。

  • 一時的な流行ではない8年間の実績

    2010年に1号店がオープンしてから8年の実績を積んでいます。これまでの閉鎖店はゼロ。一時的な流行りものではないことの証明です。日本でもオープン後1年間で、会員数が倍増するなど実績が出ています。

  • 業界の専門家集団が創り出すフィットネスプログラム

    運動生理学の修士号を持つ創業者のエレン、医学博士、大学教授、プロスポーツのコーチなどの専門家集団によって開発されるフィットネスプログラムはアメリカ本部から世界中のスタジオに配信されます。 365日、毎日違うフィットネスプログラムを提供するので、会員を飽きさせません。

  • 最新IT(システム&ウェアラブル)+フィットネス

    独自の顧客管理システムとウェアラブル端末によって顧客を管理しています。予約・キャンセルなどの顧客管理業務はIT化。最新のITシステムと顧客が持つウェアラブル端末・スマホ・PCによって運営されています。

  • アメリカ本部と日本のマスターFCによるサポート

    業界の専門家集団であるアメリカ本部と日本のマスターフランチャイズの充実した研修とサポートシステムにより、世界標準のFCビジネスを行なうことができます。

今後10年間で200店舗開業

  • 東北 3店舗
  • 北関東 5店舗
  • 東京 80店舗
  • 首都圏 60店舗
  • 中部 15店舗
  • 北信越 3店舗
  • 関西 31店舗
  • 中国 3店舗

急速にそして確実に成長する、フィットネスフランチャイズ。
あなたもオレンジセオリーの仲間になりませんか?

詳しい資料をご希望の方はこちら